老若男女、地元の人から愛される王道ガトーショコラ

門司 利平

Patisserie Doubie˖v (パティスリー ドゥブルヴェ)のガトーショコラを紹介します。

「ドゥブルヴェ」とは?

店名の「ドゥブルヴェ」は「ダブル」を意味するフランス語。「人と人とのつながりを大切にするあたたかい店」をイメージして名付けたそうです。「ケーキ屋には甘いお菓子のフワフワした雰囲気があるかもしれないが、職人の仕事は実にハード。商品のにおいや見た目なども含めて職人の手仕事を五感で感じていただける店を作りたかった」とのことです。

ドゥブルヴェの雰囲気は?

場所は東急目黒線不動前駅を出てすぐ左に曲がった所にあります。

店内は小物が置いてあったり、壁に飾ってあったり、ゼリーや焼き菓子なども見やすく綺麗にディスプレイされています。

まるで絵本の物語に出てきそうな可愛らしい雰囲気です。

誰からも愛される王道のガトーショコラ

見た目はスタンダードなガトーショコラ。皆さんもよく見 る形だと思います。

口に入れるとカカオの香りが口いっぱいに広がり、味は甘すぎなく苦くもなくちょうどいいバランスで食感もふわふわしていて誰が食べても美味しいと思える王道のガトーショコラだと思います。

まとめ

最近は違う種類のスイーツを掛け合わせてつくられた新感覚スイーツ=ハイブリッドスイーツが注目されがちですが

パティスリードゥブルヴェは割と王道でシンプルなスイーツが多く並べられています。

値段もガトーショコラ(442円)、人気商品の「Wシュークリーム」(258円)や「なめらかプリン」(345円)など、都内にしてはリーズナブル。

老若男女、地元に愛されるようなお店だと感じました。

店舗情報

・店名
「Patisserie Doubie˖v (パティスリー ドゥブルヴェ)」

・住所
東京都品川区西五反田4-29-18 東急目黒線

不動前駅徒歩30秒

・営業時間
9:00-20:00

・定休日
火曜

・地図
https://goo.gl/maps/nAJaB2Dm5qSxBbnN7

 

プロフィール

門司 利平Twitter:@monji_1004
元パティシエ。都内製菓専門学校卒業、製菓衛生師免許を取得
厚木のスイーツ専門店「雅藤」、グローバルダイニング 「カフェ ラ・ボエム」「ラ・ボエム クアリタ」「ステラート」等での勤務を経て現在、スイーツの楽曲を歌うユニット「甘党男子」の弟分「甘党ジュニア」として活動中。
【関連ワード】