「東京都のケーキの名店」ランキング1位のお店が作るスイーツ

門司 利平

【2022年10月版】「東京都のケーキの名店」ランキング1位に輝いた「モンサンクレール」。数あるスイーツの中でも特におすすめのチョコレートケーキ「YUZUノワレ」を紹介します。

モンサンクレールとは?

世界最大のチョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ」で発表されている品評会で最高位受賞など、国内外の大会で数々の優勝経験を持つ辻口博啓シェフが最初に立ち上げた「原点」ともいえるパティスリー。プチガトー、グランガトー、地方菓子、焼き菓子、パン、ショコラなどを豊富に揃えています。
選び抜かれた旬のフルーツや世界の食材を使い、独自の製法で作り上げた味覚・香り・食感が絶妙な魅惑のスイーツを楽しめます。

モンサンクレールの雰囲気は?

場所は「自由が丘駅」正面口より徒歩10分のところにあり路面店になってます。清潔感のある真っ白な外観が印象的です。繊細でお洒落な飾りのスイーツはもちろん、ショーケースに入ったスイーツが大理石に並べられてるところ、壁にはスイーツの絵が貼ってありどこを見回してもスイーツがある造りになっているところもまたお洒落です。また全16席のサロン(イートインスペース)があるので店内でスイーツをいただけます。

チョコの球体の正体は…

柚子香るミルクチョコのムースでクレーム柚子とビスキュイカカオを包んだ「YUZUノワレ」というケーキ。下層にはシトロンジャムを挟んだヘーゼルナッツのダックワーズとフィヤンティーヌが土台になっています。

見た目的に濃厚なチョコレートケーキかと思ったら全体的に爽やかな味わいで食感も滑らかななのでフォークがどんどん進む食べやすさでした。この爽やかさの秘訣をスーシェフに話を聞いてみると柚子のクリームはもちろん、周りのチョコムースにも生の柚子の香りをつけて作っているんだとか。なるほど…

土台のダックワーズとフィヤンティーヌのザクザク食感がまたいい仕事をしています。

まとめ

「東京都のケーキの名店」ランキング1位、モンサンクレールの良さが伝わったでしょうか?今回紹介した「YUZUソワレ」の他に世界コンクール優勝受賞作でモンサンクレールの代表スイーツ「セラヴィ」(ショコラブランのムースとフランボワーズがアクセント)も個人的にはおすすめで10年ぐらい前に食べたことがあったのですが今でも忘れられない味です。

みなさんもぜひ行ってみてください。一度行ったらまた行きたくなるようなお店になるはずです。

店舗情報

店名
モンサンクレール(PÂTISSERIE Mont St. Clair)

アクセス
東京都目黒区自由が丘2-22-4

電車
東急東横線「自由が丘駅」正面口より徒歩10分
バス
東急バス「渋谷駅」行きもしくは「田園調布駅」行きに乗車し、「八雲三丁目」か「自由ヶ丘学園」のバス停で下車。

営業時間
11:00~18:00 (サロンL.O 16:00)[時短営業中]

定休日
水曜日、不定休(公式サイトにて告知)

店舗Instagram
https://www.instagram.com/mont_st_clair_/?hl=ja

おまけ

シェフの辻口さんとスーシェフの八代さんとの3ショットをいただきました。

プロフィール

門司 利平Instagram:@monji_1004Twitter:@monji_1004
元パティシエ。都内製菓専門学校卒業、製菓衛生師免許を取得
厚木のスイーツ専門店「雅藤」、グローバルダイニング 「カフェ ラ・ボエム」「ラ・ボエム クアリタ」「ステラート」等での勤務を経て現在、スイーツの楽曲を歌うユニット「甘党男子」の弟分「甘党ジュニア」として活動中。
【関連ワード】