天空のパティスリー「PAROLA」 アートなスイーツ&フランス版アフタヌーンティーを楽しむ

ヒキノ トオル
ヒキノ トオル

東京スカイツリータウン 東京ソラマチ30階に、本格スイーツが楽しめる「pâtisserie PAROLA(パティスリー・パロラ)」が2022年9月1日オープンしました。

PAROLAでは、イートインでは本格スイーツやコースメニューの提供、またテイクアウトではソフトクリームなどのカジュアルなスイーツ、そしてお土産用にはカヌレやフィナンシェなど様々な用途で楽しめるスイーツが揃っています。

本物と見間違える!?洋梨のトロンプ・ルイユ

まずはイートインで楽しめるデセール(皿盛りスイーツ)をご紹介します。
「洋梨のトロンプ・ルイユ」は、洋梨の形をしたスイーツ。アート作品のような一皿です。洋梨型はホワイトチョコレートで作られており、スプーンで割ると中から洋梨のムースとフランボワーズのジュレが現れます。
上品な洋梨の風味にフランボワーズの酸味を合わせた少し大人の味わいのスイーツです。
フルーツ型のデセールは、PAROLAの看板メニュー。季節ごとに違うフルーツで提供されます。
この「洋梨のトロンプ・ルイユ」は、10月中旬から提供予定です。

フランス版アフタヌーンティー!?カフェ・グルマン

「カフェ・グルマン」もイートインで楽しめるメニュー。季節に合わせた8個のプティデセールが1皿に飾られています。キノコ型のケーキ(マロンのフレーバー)など見た目も華やかです。

グラスに入っているのは、シャインマスカットとシャンパンジュレ。シャンパンがしっかり効いて大人な味わいです。

ガレット+スープが付いたセットもおすすめ。ガレット発祥の地、フランス・ブルターニュ地方出身のパティシエAlexis Parola(アレクシ・パロラ)が作る本場の味が楽しめます。

お土産におすすめ!カヌレ・フィナンシェ・レーズンバターサンド

PAROLAの人気商品カヌレ、フィナンシェに加え、レーズンバターサンドも新登場。
カヌレはもちもち食感にしっかりとブランデーの香りが効いています。また焼き菓子には、フランス・ブルターニュ産の発酵バターをふんだんに使用しており、香り良いスイーツに仕上がっています。
様々なセットで販売しているので、用途に合わせてお買い求めいただけます。

カジュアルに楽しむシュークリーム&ソフトクリーム

テイクアウトブースでは、シュークリームやソフトクリームを販売しています。シュークリームは注文後にクリームを詰めてくれるので生地がシナシナせずザクっと食感が楽しめます。クリームびっしりで嬉しいですね。

カウンターで楽しむ

16席用意されているカウンター席では、目の前でシェフがスイーツを仕上げて提供してくれます。アレクシ・パロラシェフは日本語堪能で気さくな方なので、ぜひカウンター席でシェフとの会話を楽しみながらスイーツを味わってみてください。

<商品概要>
「季節のトロンプ・ルイユ」
価格:3,300円(税込)ペアリングドリンク付
※洋梨のトロンプ・ルイユは10月中旬提供開始予定

「カフェ・グルマン+ガレット」
価格:5,280円(税込)ガレット、スープ、ドリンク付

「カフェ・グルマン」
価格:3,080円(税込)ドリンク付

「シュークリーム」
価格:450円(税込)

<店舗情報>
「pâtisserie PAROLA TOKYO SKYTREE TOWN Solamachi」
住所:東京都墨田区押上1-1-2 東京スカイツリータウン 東京ソラマチ30F
営業時間:11:00〜23:00

「pâtisserie PAROLA」ホームページ

プロフィール

ヒキノ トオル
ヒキノ トオル
スイーツを取材し続けて早10年超。スイーツ男子の先駆けとして、WEBやSNSでスイーツ情報を発信し続けてきた。また、大小問わず様々なスイーツイベントや企画を行っており、毎月参加者みんなでスイーツを食べる「スイーツシェア会」開催中。ピスタチオスイーツが好き。
【関連ワード】
アフタヌーンティーカヌレスカイツリーデセールバターサンドフィナンシェ