お洒落女子に話題! 廃校をリノベーションしたカフェの スパイシープリンが絶品だった件

プリン王子

こんにちは!3度の飯よりプリン好きなプリン王子です。
今回は池尻大橋にある学校をリノベーションしたカフェ、『CYCLO』の絶品スパイシープリンを紹介します!

CYCLO とは?

池尻大橋駅から徒歩約8分。
住宅街を抜けた先にある『ID 世田谷ものづくり学校』の中に『CYCLO』があります。

なんとこの学校は、2004年に廃校になった中学校をリノベーションしてできた複合型施設なんです。
リノベーションしたとはいっても、教室の雰囲気などは残されているので、校庭や長い廊下があったりとどこか懐かしく、わくわくします!

廊下の突当たりにある教室ここが『CYCLO』です。
『CYCLO』とは「循環」を意味しており、人とのつながりや本や観葉植物を通じて循環を作り出すことをコンセプトにしたカフェということでした。

『CYCLO』の雰囲気は?

入り口や店内には観葉植物がたくさんあって、東京にいながらどこか遠くに来たかのような感覚になれます。
窓から校庭が見えたり、本がたくさんあって、緑に囲まれながら気持ちのデトックスができそうなやわらかい雰囲気がたまらなかったです。
席数は14席ほどあって、開放感もあってとっても過ごしやすいやすらぎ空間が広がってます。

かわいい見た目とのギャップに驚き!カルダモンが効いたスパイシープリン!

さて、肝心のプリンですが、ビジュアルがとにかくかわいい!!
あおい器にプリンがのせられていて、その上にゆるっとしたクリームがオン!
かわいいがとまりません!
そして、『CYCLO』のプリンはとにかくギャップあり!
実は、バニラビーンズの代わりにカルダモンを使用してるんです!
カルダモンってなんぞやって方に近しい感じで説明するとチャイティーみたいな味がするスパイスなんです。
プリン自体はほんのりかためで、なめらかな口どけが絶妙でたまらないんです。
甘さとカルダモンのスパイシーさが相まって深みが増してめちゃおいしいんです!

かまくらのようなスノーケーキも話題!

もったりした生クリームがこれでもかってもられたドーム状のケーキも人気メニューなんです。
ふわっふわなクリームの中にはマーマレードジャムが入っていて、あと味がさわやかで思っているよりも重くなく、ぺろっといけちゃいます。(これをギルティと呼ぶ)

まとめ

いかがだったでしょうか?CYCLOの魅力を堪能していただけたんじゃないでしょうか。

2021年の7月5にオープンしたばかりですが、お洒落女子達やインスタグラマーの間では話題になりつつあるので、次のお休みで友達や彼氏、彼女をひき連れて遊びにいってみてはいかがでしょうか?

<頼んだもの>
クラシックプリン@500円
スノーケーキ@700円
エスプレッソトニック@650円

<店舗情報>
店名 CYCLO(シクロ)
住所 東京都世田谷区池尻2-4-5 IID世田谷ものづくり学校107
営業時間 11:00-19:00
定休日 月曜日

プロフィール

プリン王子
プリンジャーナリスト。
年間800食以上のプリンを食べるプリン研究家
普段は会社員として働きながら、カフェや市販のプリンを食べてまわるプリン研究家としてメディアにも掲載。カフェとのコラボメニューの開発など多岐にわたって活動中
【関連ワード】
カフェプリン