CHOCOLATE BANKと治一郎が共同開発 新作「濃厚チョコレートバウムクーヘン」 発売

バウムクーヘンブランド「治一郎」は、メゾンカカオ の姉妹ブランドであるチョコレート専門店「CHOCOLATE BANK」と共同開発した「治一郎とCHOCOLATE BANKのバウムクーヘン ビターチョコレート」を2023年1月20日(金)より治一郎店舗全店で販売する。

治一郎とCHOCOLATE BANKのバウムクーヘン

治一郎がCHOCOLATE BANKと共同開発を始めたのは4年近く前。治一郎がバウムクーヘン、CHOCOLATE BANKがチョコレートのノウハウを持ち寄り、美味しさを追求し研究。以前より人気商品であったこのビターチョコレートバウムは、何十種類ものチョコレートの中から、華やかで個性的な香り、かつ甘さとビター感のバランスが良い2種類のビターチョコレートを厳選。今回配合を新たに、キャラメルソースとアマレットリキュールを隠し味に。焦がし感やほろ苦さがカカオのビター感と調和するキャラメルと、アーモンドのような甘く香ばしい香りをもつアマレットが合わさり、一層香り立つしっとり濃厚で風味豊かな味わいに。

<商品概要>
商品名:治一郎とCHOCOLATE BANKのバウムクーヘン
ビターチョコレート
価格:2,100円(税込)
販売期間:2023年1月20日(金)~2月中旬
サイズ:直径14.5㎝×高さ4cm
販売場所:治一郎店舗全店
※CHOCOLATE BANKブランドでは1月15日(日)~2月14日(火)まで販売

「治一郎 」ホームページ

【関連ワード】
バームクーヘンバレンタイン2023手土産スイーツ治一郎