東京ステーションホテル “温度差”が魅力の個性派パフェ「アン パフェ ショウ」

アン パフェ ショウ


洋梨とバナナのほろ苦いキャラメリゼ、アーモンドのさくさくクランブル、こっくりとした栗のエスプーマが層になっています。いずれも温かい状態で、その上にチョコレートチュイルを敷いてバニラアイスクリームと和栗の甘露煮がトッピングされています。チュイルを割って中をすくうと、エスプーマに隠れているふわふわ食感のチョコレートスフレプディングが現れます。スフレプディングやエスプーマの熱でアイスクリームが程よく溶け、絡めて口にすると格別の美味しさです。
素材のフレーバーや食感の組み合わせだけでなく温度差によるマリアージュも楽しんでほしい、とシェフパティシエ・瀧澤 一茂(たきざわ かずしげ)氏のアイデアが光るパフェです。温度差が魅力の個性的なパフェは、冬ならではの大人スイーツです。

ロビーラウンジについて



2012年の東京ステーションホテルのリニューアルオープン時に誕生しました。イギリスのリッチモンド・インターナショナル社が手掛けたインテリアデザインは、ヨーロピアンクラシックにモダンデザインが程よく溶け込み、エレガントで洗練された空間です。
ヴェネチア最古のガラス・シャンデリアメーカーであるバロビエ&トーゾ社製のシャンデリアが3つ配され、優雅さを生み出しています。プレミアムブレックファストからオリジナルブレンドの香り豊かなコーヒーやフレーバーティー、ホテルメイドのスイーツ、ランチ・ディナーをご提供。2021年5月からは夜のお茶会といわれる「ハイティー」を開始し、フェスティブシーズンにはクリスマスバージョンで提供しています。

東京駅丸の内駅舎の1階に位置することからアクセスがスムーズです。

 

<商品概要>
「アン パフェ ショウ」
価格:パフェ単品 3,000円/コーヒー・紅茶付のセット 4,300円(いずれも税・サービス料込)
販売期間:2021年11月16日(火)~ 12月10日(金)
販売時間:11:00 ~ L.O.

<店舗詳細>
「東京ステーションホテル1階 〈ロビーラウンジ〉」
住所:東京都千代田区丸の内1-9-1
電話番号::Tel. 03-5220-1260(ロビーラウンジ直通/10:00~18:00)
※今後の状況により営業時間・営業内容が変わる可能性がございます。
「東京ステーションホテル」クリスマス特設Webサイト

【関連ワード】
キャラメルパフェホテルスイーツマロン