スイーツ大好き甘党男子!男性のためのおすすめスイーツ情報

日本橋 金魚アート「アートアクアリウム」開幕!街中110店舗で楽しむ「金魚スイーツ&バルさんぽ」同時開催


日本橋の夏の風物詩、1万匹を超える金魚が作品を彩る水族アート展覧会「ECO EDO 日本橋 アートアクアリウム 2019 〜江戸・金魚の涼〜 & ナイトアクアリウム」が、2019年7月5日(金)〜9月23日(月・祝)の期間、日本橋三井ホールで開催される。

2007年の初開催以来、毎年大人気の「アートアクアリウム」。会場内には、巨大金魚鉢シリーズの3作品「花魁」「大奥」「超・花魁」と、蓮をモチーフとした約4m四方の「ロータスリウム」など、光に彩られた多数の作品が並ぶ。

そして、アートアクアリウムを手がけているアートアクアリウム アーティスト 木村英智氏は、大のスイーツ好きであることから「甘党男子名誉会長」として活動しており、本会場でも自身がプロデュースしたスイーツを販売している。

それがこちらのロールケーキ


「更紗金魚」カット 450円(税込) / 1本 1,950円(税込)


センターにいるのが、アートアクアリウムアーティストで甘党男子名誉会長の木村英智氏。

さらに、同時開催される日本橋地域の夏のイベント「ECO EDO 日本橋 2019 〜五感で楽しむ、江戸の涼〜」も木村英智氏がプロデュース。こちらでは、老舗や百貨店から高級ホテルまで、日本橋地域110店舗で、金魚をモチーフにしたスイーツメニューなどが楽しめる「金魚スイーツ&バルさんぽ」を開催。各店、趣向を凝らした金魚スイーツを販売する。

甘党男子名誉会長・木村英智氏のオススメスイーツ4選


水戯庵「金魚マカロンと煎茶のセット」1,836円
水戯庵は、木村氏がプロデュースする、日本の伝統芸能を鑑賞しながら食事やお酒、甘味を楽しめる空間となっている。


俵屋吉富(日本橋三越本店 本館 菓遊庵)「糖蜜ぼんぼん 金魚づくし」972円


銀座 松﨑煎餅(日本橋髙島屋S.C.本館)「季節の三味胴」432円(3枚)


石川屋本舗(日本橋三越本店 本館 菓遊庵)「かいちん(金魚)」864円(2個入)

他にも華やかな金魚スイーツがたくさん登場


パティスリーISOZAKI「金魚ゼリー」648円(手前・黄色) ※「秋 金魚カップ」(奥・茶色)は9月限定


ザ マンダリン オリエンタル グルメショップ(日本橋三井タワー)「金魚ジョーヌ」「金魚ルージュ」各864円


千疋屋フルーツパーラー(日本橋三井タワー)「フルーツアクアリウム」(ドリンク付)1,728円


XEX 日本橋(YUITO)「金魚のフルーツミルフィーユ」1,080円 ※9月限定メニュー

その他詳細情報は、WEBサイトや配布中のパンフレットでも確認することができる。

<開催概要>
ECO EDO 日本橋 アートアクアリウム 2019 ~江戸・金魚の涼~ &ナイトアクアリウム
会 期:2019年7月5日(金)〜9月23日(月・祝)/会期中無休
開催時間:日〜金曜日 11:00〜22:30(最終入場 22:00)
土・祝前日 11:00〜23:30(最終入場 23:00)
※アートアクアリウム 11:00〜19:00
※ナイトアクアリウム 19:00〜上記各曜日に準ずる
会場:日本橋三井ホール(東京都中央区日本橋室町2-2-1 コレド室町1 5F[エントランス4F])
入場料:当日 一般(中学生以上)1,000円 / 子ども(4歳以上 小学生以下)600円 / 3歳以下 無料
※小学生以下は、保護者要同伴。
※19:00からのナイトアクアリウム転換時、入場料金変動なし、入替なし。

「アートアクアリウム」ホームページ
「ECO EDO 日本橋 2019」ホームページ

【関連ワード】
アートアクアリウム日本橋注目甘党男子金魚スイーツ