スイーツ大好き甘党男子!男性のためのおすすめスイーツ情報

ウェスティンホテル東京 世界のチョコを味わう「チョコレートアフタヌーンティー」スタート


ウェスティンホテル東京が、2018年9月1日(土)〜10月31日(水)の期間、1階ロビーラウンジ「ザ・ラウンジ」にて、世界中から集めたチョコレートを使ったオリジナルスイーツが楽しめる「チョコレートアフタヌーンティー」を開催する。

「チョコレートアフタヌーンティー」では、フランスを代表するチョコレートブランドの「カカオバリー」「ヴァローナ」、ベルギーの「フリューベル」や「ベルコラーデ」など世界中から集めたチョコレートを使ったアフタヌーンティーを、エグゼクティブペストリーシェフの鈴木一夫氏が手がけている。


「ガトーショコラ」(上段)は、ほんのりした苦みと、濃厚チョコレートとブラウニーの相性が抜群。チョコレート本来の美味しさを保ちつつ、なめらかな口どけも実現。

「ラズベリーとチョコレートのタルト」(上段)は、ラズベリーが、主役であるチョコレートを引き立たせた一口サイズのタルト。

「ホワイトチョコレートブランマンジェ」(上段)は、定番ブランマンジェをホワイトチョコレートと赤いベリーのソースでグラススイーツにアレンジ。チョコレートと相性抜群のベリーをたっぷり添えて、やさしい甘さやフレッシュな甘酸っぱさがアクセントに。

「チョコレートクリームケーキ」(中段)は、クルミ入りのダックワーズ生地とミルクチョコレートクリームが層になっており、2口で食べやすいように真ん中に切り込みを入れたチョコレートの板も入っている。

「シュークリーム」(中段)は、ウェスティンデリで人気のウェスティンシュークリームをアフタヌーンティー用にアレンジ。こだわりのシュー生地、カスタードクリームと生クリームをあわせたディプロマットクリームを使用。

この他も合わせ、合計9品のチョコレートスイーツを楽しむことができる。

なお、11月1日からは、ゆずや抹茶、マロンなどの秋の味覚を使った「オータムアフタヌーンティー」が開催されることも発表されている。

<開催概要>
チョコレートアフタヌーンティー
期間:2018年9月1日(土)〜10月31日(水)
料金:土・日・祝日限定 お一人様 3,800円
時間:12:00〜 / 14:30〜 / 17:00〜 ※2時間制(30分前にL.O)
内容:
[上段]ガトーショコラ / ラズベリーとチョコレートのタルト / ホワイトチョコレートブランマンジェ / チョコレートマカロン / ベルガモットチョコレート / ウェステインチョコレート(ミルクとダーク)
[中段]シュークリーム / チョコレートクリームケーキ / チョコレートクリームムース
[下段]チーズとブラックペッパーのキッシュ / 生ハムとオリーブのオープンサンド / サンドウィッチ
[サイドメニュー]プレーンスコーンとチョコチップスコーン / 秋だけ特別にご用意したティーセレクション:チャイティーまたはペパーミントティー
予約・問合せ:「ザ・ラウンジ」03-5423-7287(10:00〜22:30)
※料金には、税金およびサービス料13%が別途加算

ウェスティンホテル東京
住所:東京都目黒区三田1-4-1 1-4-1

「ウェスティンホテル東京」ホームページ

【関連ワード】
アフタヌーンティーウェスティンホテルチョコレート