スイーツ大好き甘党男子!男性のためのおすすめスイーツ情報

リプトン 毎年大人気フルーツ入りアイスティー「Fruits in Tea 専門店」期間限定オープン


リプトンが、アイスティーにフルーツなどを入れて楽しむ「Fruits in Tea」の専門店を表参道に2018年6月29日(金)〜9月6日(木)の期間、大阪に7月5日(木)〜9月7日(金)の期間、限定オープンする。

「Fruits in Tea 専門店」がオープンするのは今年で3年目。人気のため毎年行列ができ、最大で4時間半待ちを記録したこともあるほど。

人気の理由は、フルーツと紅茶の組み合わせのバリエーション。約6万通りの組み合わせが可能で、好みに合わせて自分だけのオリジナルFruits in Teaを作ることができる。


今年は、ベースとなるTeaは紅茶のほかグリーンティーが初登場。水出しのコールドブリューティーを使用しているため、渋みや苦みが少なく、グリーンティーとフルーツの組み合わせは紅茶とはまたひと味違う後味すっきりの味わいを楽しめる。

また、タンブラーのデザインの種類が豊富なのも人気の理由の1つ。今年の新デザインバージョンや、店舗限定、表参道限定、大阪限定のデザインタンブラーが用意されている。

「Fruits in Tea」の注文方法は以下の通り。
1.タンブラーデザインを選ぶ(プラスチックカップもあり)

2.Cold Brew Teaを選ぶ
アールグレイ、パイナップル&ハイビスカス、グリーンティーから選択

3.フルーツを1種類選ぶ
パイナップル、オレンジ、ストロベリー、ライム、グレープフルーツ、レモン

4.トッピングフルーツを2種類選ぶ
ラズベリー、ピーチ、キウイ、マンゴー、ブルーベリー、ライチ

5.スペシャルアクセントを1種類選ぶ
カラータピオカ、アロエ、オーギョーチ、ナタデココ、エストラゴン、ミント

6.シロップを1種類選ぶ
ハイビスカス、サトウキビ、エルダーフラワー、グレナデン、パッションフルーツ、ココナッツ、梅

※氷が溶けるまでは、2杯目以降のおかわりTeaをセルフサービスで無料提供。
2杯目以降のアクセントとしてオプショナルスパイスを選ぶことができる。
ソルト、バニラ、ターメリック、シナモン

組み合わせに迷う人のためには、「Green」「Red」「Yellow」の3種のスペシャルメニューも用意。見た目も味も全く異なる3種類の中から好みのものを選ぶのも良い。

また、今年からは、Uber Eatsによるデリバリーサービスをスタート。長時間店舗に行列するのが難しい人にはありがたいサービスだ。詳細は7月3日に公式な情報発信される予定。

<商品概要>
オリジナルアイスティー「Fruits in Tea」
タンブラー
価格:1,000円(税込)

カップ
価格:600円(税込)

タンブラー持ち込み
価格:600円(税込)

<店舗情報>
●表参道
開催場所:表参道 Zero Base
住所:東京都港区南青山5-1-25
開催期間:2018年6月29日(金)〜9月6日(木)
営業時間:10:00〜20:00(L.O. 19:45)

●大阪
開催場所:ディアモール大阪
住所:大阪市北区梅田1丁目大阪駅前 ダイヤモンド地下街1号
開催期間:2018年7月5日(木)〜9月7日(金)
営業時間:10:00〜21:00(L.O. 20:45)
※8月22日(水)休館日

リプトン「Fruits in Tea」特設サイト

【関連ワード】
コールドブリューティーポップアップストアリプトン注目紅茶