博多銘菓「鶴乃子」と雪見だいふくがコラボ!「石村萬盛堂監修 雪見だいふく×鶴乃子」発売

石村萬盛堂監修 雪見だいふく×鶴乃子



今回のこのコラボは、今年、発売40周年を迎えた「雪見だいふく」を開発するヒントになった「鶴乃子」と、40年ごしの夢のコラボです。「鶴乃子」をイメージした黄味あんをセンターに入れ、むぎゅっとしたマシュマロ食感のアイスで包み込むことで、「鶴乃子」の味わいを表現した「雪見だいふく」です。

石村萬盛堂について


石村萬盛堂とは・・・
明治38年(1905年)に福岡・博多で創業した老舗菓子店です。初代石村善太郎氏によって作られた、ふんわりとした生地で黄味あんを包む「鶴乃子」は福岡・博多を代表する銘菓となっています。

「鶴乃子」とは・・・
福岡・博多で百年以上愛される銘菓。ふくよかな生地の中に風味のよい黄味あんが入った博多で生まれ育ち、博多にしかない、まろやかな味わいのお菓子です

「雪見だいふく」 と 「鶴乃子」との出会い

今から40年以上前、アイスが冬にあまり食べられていなかった時代に、冬向けのアイスを作りたいと、ロッテのアイス開発者達は考えていました。ある時、博多銘菓「鶴乃子」と出会い、おいしさのヒントをもらったことがきっかけになり、「雪見だいふく」の前身商品であるマシュマロに包まれた「わたぼうし」が1980年に発売、そして、1981年に「雪見だいふく」が発売となりました。「鶴乃子」との出会いがなかったら今の「雪見だいふく」は誕生していなかったかもしれないそうです。
<1980年発売「わたぼうし」>

<1981年発売「雪見だいふく」>

<商品概要>
「石村萬盛堂監修雪見だいふく×鶴乃子」
価格:198円(税込)
発売日:2021年11月1日(月)
発売地区:全国
「ロッテ」ホームページ

【関連ワード】
アイスアイスクリームコラボコンビニスイーツ