ブラウニー専門店「Fat Witch Bakery」ファミマ限定店舗でハロウィンブラウニー発売

ハロウィンにぴったりな限定フレーバー

ハロウィンといえば魔女。魔女言えばFat Witch Bakery!ファットウィッチの魔女もこの季節は大忙しです。みんなに美味しいブラウニーを楽しんでもらいたいと、冬季限定フレーバーをこのハロウィンより販売を開始します。しっとり濃厚で遊び心溢れるフレーバーが楽しめます!

■「パンプキンベイビー」
かぼちゃペーストとかぼちゃの種に見立てたマカデミアナッツが入っています。甘くてホクホクしたブラウニーです。


■「ラムレーズンベイビー」
上品な香りのラム酒につけたレーズンがたっぷり入っています。あなたを虜にする魅惑のブラウニーです。


■「アップルパイベイビー」
しっとりブラウニーにねっとり蜜りんごとサクサクのパイ生地が入っています。食感の違いがたまらないブラウニーです。


※いずれも数量限定での販売となります。画像はイメージです。

その他ファミリーマートで楽しめる「Fat Witch Bakery」

■「パンプキンウィッチップス」※期間限定

■「ファットウィッチブラウニー単品各種」
フレーバー:オリジナル、レッド、抹茶、アールグレイ、ミルクキャラメル

※いずれも数量限定での販売となります。画像はイメージです。

「Fat Witch Bakery」とは


1998年にNYのチェルシーマーケットにオープンし、地元のニューヨーカーの間で評判が広まった魔女のキャラクターが特徴的なブラウニー専門店です。創業から20年以上たった今でも世界中のファンに愛されているブラウニーは、チェルシーマーケットのほど近くにオフィスを構えるGoogle社社員にもかねてから仕事のお供として親しまれています。ブラウニーとはアメリカ発祥の家庭で多く作られる伝統菓子であり、母親が子供に愛情を表現する定番のお菓子です。近年日本でも人気の「ベイク(焼き菓子)」としてさらに注目されています。

「Fat Witch Bakery Japan」について

たくさんの日本人観光客が訪れるNY店。それを目にした親日家であるFat Witch Bakeryのオーナー、Patricia(パトリシア)氏が、「こんなに多くの日本人に喜んでいただけるなら、日本でも私のブラウニーを食べられるようにしたい」とかねてから考えており、2015年、念願の日本進出が実現しました。Fat Witch Bakery Japanはオンラインショップからスタートし、2016年6月には多数の要望を受けて下鴨(京都)にリアル店舗をオープンしました。NY店が育んできたおもてなしの精神や何度も来たくなる温かみ、NYという立地ならではの洗練された雰囲気を日本古来から大切にされてきた土地、京都で具現化したコンセプトショップとなっています。同店ではNYブラウニーを味わえるだけでなく、日本ならではの限定フレーバーにも力を入れています。2021年8月に代官山(東京)店をオープンしたほか、店舗運営に留まらずEC市場への参入や催事・イベント出店も精力的に行っており、全国の多くのファンのため、そしてより多くの人にブラウニーを楽しんでもらうために活躍の場を広めています。ますます目が離せない注目のブランドです。

 

 

<商品概要>
「ハロウィン限定2個セット(パンプキン)」※期間限定
価格:972円(税込)

「ハロウィン限定2個セット(ラムレーズン)」※期間限定
価格:972円(税込)

「ハロウィン限定2個セット(アップルパイ)」※期間限定
価格:972円(税込)

「パンプキンウィッチップス」※期間限定
価格:562円 (税込)
「ファットウィッチブラウニー単品各種」
価格:378円(税込)

 

各販売期間:2021年10月18日(月)~31日(日)

各販売店舗:東京・横浜近郊のファミリーマート 129店舗 取扱い店舗一覧表

 

「Fat Witch Bakery Japan」ホームページ

【関連ワード】
コンビニスイーツハロウィンファミリーマートブラウニー