スイーツ大好き甘党男子!男性のためのおすすめスイーツ情報

ナイフとフォークで食べるチョコパイ!鎧塚シェフ監修「生チョコパイ専門店」1年限定オープン


「Toshi Yoroizuka」の鎧塚俊彦シェフが監修した「生チョコパイ」の専門店が、2018年4月19日(木)から1年間、京王百貨店新宿店 中地階菓子売場にオープンする。

1983年の発売以来、長年にわたって愛され続けてきた馴染み深いロッテの「チョコパイ」を、厳選した素材と濃厚さにこだわり、ケーキのような生品質の「“生”チョコパイ」を開発。鎧塚俊彦シェフ監修のもと、同氏がこだわり抜いた厳選素材と濃厚さを凝縮し、消費期限が2日の本格的な生品質を堪能できる「チョコパイ」が完成した。

まるごと苺とピスタチオで仕上げた「FRAISIER(フレジェ)」、宇治抹茶と焙煎くるみで仕上げた「UJI MATCHA(宇治抹茶)」、中煎りモカコーヒーと自家焙煎のマカダミアで仕上げた「ETHIOPIA MOCHA(エチオピア モカ)」、ラム酒とカリフォルニア産レーズンを漬け込んだ自家製ラムレーズンで仕上げた「BABA」の4種類が販売される。

今までの「チョコパイ」とは一味違う、ナイフとフォークで食べる「生チョコパイ」。発売は4月19日(木)から。

<店舗情報>
“生”チョコパイ専門店
所在地:京王百貨店 新宿店 中地階 菓子売場
住所:東京都新宿区西新宿1-1-4
期間:2018年4月19日(木)から1年間
営業時間:10:00〜20:30(日・祝は20:00まで)

ロッテ「チョコパイ」ブランドサイト

【関連ワード】
チョコパイピスタチオロッテ注目生チョコパイ