【いってきた】ANAインターコンチネンタルホテル東京 「ストロベリー・イン・ザ・スカイ」

神久保翔也

どうも神久保です。

今回はときおりおじゃまさせてもらっている

ANAインターコンチネンタル東京さんのスイーツブッフェをレポートしていきたいと思います。

■36階から見える絶景のスイーツブフェ

何度かおじゃまさせて頂いてる、ANAインターコンチネンタル東京のスイーツブッフェ!
今回のスイーツブッフェの会場は36階のMIXX BAR & LOUNGEという事で初めてのお店。

最初行き方がわからずてんやわんや。
素直にエレベーター乗れば難なく行けます🙆
36階という事もあり、東京街を見おろせるロケーション。窓も大きく、食事をする前から気分はたかまります。

■いざストロベリー・イン・ザ・スカイ!!

今回のブッフェは、ランチ&スイーツブッフェと言うことで今までのスイーツブッフェに比べてセイボリー(塩味の食事メニュー)の種類を増やしたとのこと。

確かにスイーツと、セイボリーの数が同じというのは珍しいです。

そしてセイボリーを増やした事で必然的にメニュー数がとても増えています。

全部で40種類程と相当のメニュー数。

■神久保のおすすめ!

その中でも注目のスイーツを幾つかピックアップしていきましょう。

【レアチーズケーキ】ピンク色のレアチーズケーキに、艶やかなストロベリーソースを乗せた見た目も可愛いスイーツ。2色のハートが素敵。クッキー含めたら3色ですね。

【フィナンシェケーキ】
いちご1つをジャストサイズのフィナンシェに乗せたかわいいケーキ。ひと口で食べられるから何個でもいけちゃいそう。

【苺羊羹】赤色の羊羹と緑色のクッキーでいちごを表現したスイーツ。種まで再現されているのがこだわりを感じます。洋菓子が多いスイーツブッフェにおいて羊羹というのがいい!!

これ以外にもロールケーキや、シュークリームといった定番のスイーツもストロベリー仕様になって所狭しと並んでいます!

■食べきれないほどのメニュー!!

実際に40種類ある全メニューを制覇するのは難しいという事で、スイーツを基本にこだわりのセイボリーも幾つか頂いてみました。

*これでも全然メニューの一部です
【ウェルカムドリンク】ストロベリー・モヒート

ウェルカムドリンクとしていただける

「ストロベリー・モヒート」も色が鮮やか。スイーツ、セイボリー、ドリンク、お水まで本当に苺づくし。
赤ってやっぱり綺麗で食欲をそそられます。

パクパク食べ進め、全て完食。

結構な数をとったつもりでしたが、これでもまだ全然メニュー制覇とは行かず、自分の胃袋の小さいささを恨みました。

ホテルのスイーツブッフェ、高級なイメージが多い方もたくさんだと思いますが、このランチ&スイーツブッフェは相当お得感のあるブッフェです。

ちょっとしたことですが税込でこの値段なのが優しいって感じました☺

日々頑張っている自分へのご褒美として友人や、パートナーと東京を見下ろしながらいちごを堪能してみては?

■詳細

場所:ANAインターコンチネンタル36階

住所:107-0052
   1丁目-12-33 東京都港区赤坂

料金 
お1人様:¥4,900、お子様¥2,500
     土日祝・金曜16時以降
お1人様:¥5,900、お子様¥3,000

※消費税・サービス料込み
※お子様:4~8歳

https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d3241.3537950661266!2d139.73864201525845!3d35.66828958019739!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x60188b856c80b449%3A0x6995d155b41185af!2zQU5B44Kk44Oz44K_44O844Kz44Oz44OB44ON44Oz44K_44Or44Ob44OG44Or5p2x5Lqs!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1643808964474!5m2!1sja!2sjp


プロフィール

神久保翔也
男性が発信するスイーツ情報サイト「甘党男子」二代目編集長。スイーツコンシェルジュ。
スイーツを広めるべくスイーツの歌も歌っています。たい焼きが大好き。
この投稿者の最近の記事
【関連ワード】
ANAインターコンチネンタルホテル東京スイーツブッフェホテルスイーツ