たい焼き図鑑 NO.1 たいの八(や) @新宿

神久保翔也

たいの八とは?

国内外で幅広いジャンルの飲食店を展開するKICHIRIさんが、たい焼きをはじめた一号店がこちら!!
店名の由来は、めでたい・お祝い事・幸せといった意味合いが含まれているおやつ「たい焼き」と、
末広がりという意味のある「八」を掛け合わせているとのこと。おめでたさMAXですね。

たいの八の雰囲気は?

外観は和モダンなフードトラックスタイル。
木材で統一された外観と大きな窓から見える焼き場が印象的。
そして日本でも有数のターミナル駅である新宿駅から徒歩1分と
最高の立地。ここならどんな方でも気軽に立ち寄れます。

隠し味に藻塩を使った絶品あんと、薄皮の相性抜群!

【プロフィール】
鯛長 134.6mm
鯛重 88g
断面 あんこぎっしり

サクっ、ほろっ。っと軽さを感じてもらうことをコンセプトに作られたたい焼きは薄めの生地で、新宿に来たときに気軽に食べらられるライトなたい焼き。

あんこも甘すぎないように作られていて、隠し味にはなんと藻塩が使われています。
この塩のおかげで甘すぎないのに深みが出て、うすサクな生地との相性は最高です。

生地よりもあんこが明らかに多いだろってくらい詰まっていても美味しく食べられるのも、そういったこだわりの餡だからなのです。

まとめ

新宿という土地でここまで美味しいたい焼きが
気軽に食べられるのはとても嬉しいことだなって思います。
期間限定の味も出ていてそちらも美味しいので友達といった時は
2個買ってシェアなんかもおすすめです。
肌寒くなってきたらほうじ茶も美味しいのでぜひぜひ飲んでみて下さい。

袋や贈答用の箱もめちゃめちゃ可愛いので、プレゼントにたい焼きを送りたい時も「たいの八」さんおすすめです!!!

<頼んだもの>
「たい焼き」
価格:200円(税込)

<店舗情報>
「たいの八(や)」
住所:東京都新宿区新宿3-37-1
営業時間:11:00-20:00【時短営業中】
定休日:無休

「たいの八」Instagram

プロフィール

神久保翔也
男性が発信するスイーツ情報サイト「甘党男子」二代目編集長。スイーツコンシェルジュ。
スイーツを広めるべくスイーツの歌も歌っています。たい焼きが大好き。
【関連ワード】