スイーツ大好き甘党男子!男性のためのおすすめスイーツ情報

リプトン タンブラーで楽しむ「フルーツインティー」専門店 期間限定オープン!今年はアイスも新登場

リプトンが、アイスティーにフルーツをたっぷり入れて楽しむ「Fruits in Tea(フルーツインティー)」の専門店「Fruits in Tea TEA MORE OMTESANDO」を2019年6月28日(金)〜9月6日(金)の期間限定で、表参道 Zero Baseにオープンする。

「Fruits in Tea」専門店の開催は今年で4度目。昨年も2時間待ちの行列ができたほどで今までの累計販売数21万杯という人気企画だ。店舗では、アイスティーとフルーツを合わせた「Fruits in Tea」を「スペシャルメニュー」、または自分で組み合わせを考える「カスタマイズ」で選ぶ。カスタマイズすると組み合わせは6万通り!迷ってしまう方には、スペシャルメニューの3種がオススメだ。


中でも今年初登場の「ルイボスティー」を使ったスペシャルメニュー「Red」がオススメ。ルイボスティーとラズベリー、オレンジ、ピーチ、ミント、レモンコラーゲンゼリー、アプリコットシロップの組み合わせ。一見「甘味」との相性が悪そうなルイボスティーだが、フルーツなどと合わせ甘みを加えたルイボスティーは飲みやすく、新たな味わいを発見した感じ。ルイボスティーファンがさらに増えそうだ。


スペシャルメニューには、このほか、アールグレイを使った大本命の「Yellow」(写真右)、すっきり爽やかでタピオカも入った「Green」(写真左)が登場。「Yellow」は、コールドブリューアールグレイ、ストロベリー、キウイ、レモン、ミント、アロエ、サトウキビシロップの組み合わせ。「Green」は、コールドブリューグリーンティー、スターフルーツ、パイナップル、ライチ、ミント、カラータピオカ、エルダーフラワーの組み合わせ。


また、今年新登場なのが「アイスティーポップ」。こちらもYellow、Red、Greenの3種類のアイスを選ぶことができ、ジュレ、フレーク、ドライフルーツのトッピングを選んでカスタマイズすることができる。


店頭では、昨年も好評だったアイスティーのおかわりサービスを実施。3種類から選んで注ぐことができる。


店舗2Fはイートインスペース。壁一面タンブラーで装飾されている。その数2000本!


また、今年は特設ECサイトがオープン。ECサイトでは、100種類以上のスタンプやロゴから自由にデザインし、自分だけのカスタマイズタンブラーを作ることができる。プレゼントとしてもオススメだ。
ECサイト:http://brand.lipton.jp/leaf/fruits_in_tea/mytumbler/

<商品概要>
オリジナルアイスティー「Fruits in Tea」
価格:タンブラー 1,000円(税込) / カップ 600円(税込) / タンブラー持ち込み 600円(税込)

アイスティーポップ
価格:単品 700円(税込) / タンブラーセット 1,600円(税込) / カップセット 1,200円(税込)

■ECサイト
リプトンカスタマイズタンブラー
価格:2,200円(税抜/送料別)
セット内容:580mL カスタマイズタンブラー / リプトン コールドブリューティーバッグ アールグレイ12袋 / レシピブック
販売期間:2019年6月13日(木)〜8月16日(金)

<店舗概要>
「Fruits in Tea TEA MORE OMTESANDO」
開催場所:表参道 Zero Base
住所:東京都港区南青山5-1-25
開催期間:2019年6月28日(金)〜9月6日(金)
営業時間:10:00〜20:00(L.O. 19:45)

リプトン「Fruits in Tea」ホームページ
「リプトンカスタマイズタンブラー」ECサイト

【関連ワード】
アイスアイスティーコールドブリュータンブラーフルーツインティーリプトンルイボスティー注目表参道