スイーツ大好き甘党男子!男性のためのおすすめスイーツ情報

森永乳業「COOL MATCHA プロジェクト」ピノ、PARM、MOW、蜜と雪 4ブランド抹茶アイス食べ比べ


森永乳業が「COOL MATCHA プロジェクト」の取り組みとして、「ピノ」「PARM」「MOW」「蜜と雪」4ブランドで、「宇治茶」を使った抹茶アイスを展開。ぞれぞれ2019年3月25日(月)より発売します。

「COOL MATCHA プロジェクト」は、2020年の東京オリンピックに向けて、京都府が推進する「宇治茶の文化的景観」の世界文化遺産登録活動を応援する取り組み。今回発売する抹茶味の「ピノ」「PARM」「MOW」「蜜と雪」は、パッケージも和柄で統一されています。

甘党編集部では、いち早く全種類取り寄せることができましたので、それぞれご紹介していきたいと思います。

ピノ 蔵出し熟成宇治抹茶

「ピノ 蔵出し熟成宇治抹茶」は、滑らかでコクのある宇治抹茶アイスを宇治抹茶チョコレートでコーティング。抹茶は宇治抹茶の一番茶のみ使用しているとのことです。アイスの種類別はアイスミルクで、バランス的には、より抹茶の風味が強く感じられる印象です。

PARM 抹茶


「PARM 抹茶」は、滑らかな抹茶アイスクリームに口どけのよい抹茶チョコレートをコーティング。こちらはアイスの種類別がアイスクリームのため、よりクリーミーで濃厚な味わいを楽しむことができます。宇治抹茶の苦味もしっかりと表現。抹茶ファン、PARMファンの皆さんも納得の一品。

MOW 宇治抹茶


「MOW 宇治抹茶」は、アイスの種類別がアイスミルクで、滑らかでミルク感と優しい甘さが感じられる商品。それでいて抹茶にはこだわっており、丸久小山園の京都府産宇治抹茶を100%使用。旨味のある抹茶と渋み苦みのある抹茶の2種類を独自の配合でブレンドしているそうで、口あたりのよいとても食べやすい商品になっています。

蜜と雪 抹茶


「蜜と雪 抹茶」は、アイスの種類別が氷菓で、その他の商品たちと比べても特徴的。上部には甘さ控えめで苦味が効いた抹茶ソース、下部は甘みのある微細氷に小豆が入って食感のアクセントにもなっています。

「ピノ 蔵出し熟成宇治抹茶」「PARM 抹茶」「MOW 宇治抹茶」「蜜と雪 抹茶」、いずれもしっかりと強めの抹茶感が感じられる商品でした。和柄のパッケージもおしゃれで注目ポイントです。

<商品概要>
ピノ 蔵出し熟成宇治抹茶
種類別:アイスミルク
価格:140円(税別)
発売日:2019年3月25日(月)

PARM 抹茶
種類別:アイスクリーム
価格:450円(税別)
発売日:2019年3月25日(月)

MOW 宇治抹茶
種類別:アイスミルク
価格:140円(税別)
発売日:2019年3月25日(月)

蜜と雪 抹茶
種類別:氷菓
価格:160円(税別)
発売日:2019年3月25日(月)

「森永乳業」ホームページ
「宇治茶の文化的景観」ホームページ

【関連ワード】
アイスクリームパルムピノ抹茶注目