スイーツ大好き甘党男子!男性のためのおすすめスイーツ情報

チョコレートの祭典「サロンデュショコラ2019」開幕!気になるチョコレートをチェック!


いよいよスタートしたチョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ 2019」。2019年1月22日(火)はエムアイカード会員限定、1月23日(水)〜29日(火)が一般会期として、新宿NSビルで開催されています。
フランスや日本の一流ショコラティエが集結する「サロン・デュ・ショコラ」。数ある店舗の中から、甘党編集部が取材したオススメのお店をご紹介します。

ナオミ ミズノ


2007年のワールドチョコレートマスターズ世界大会で総合優勝した水野シェフのお店「ナオミ ミズノ」。お店は京都・福知山にしかないため、東京で味わえるのは貴重な機会。今回のサロン・デュ・ショコラでは、カウンターで目の前で作ってくれるデセールを食べることができます。メニューは「ルビー」と「ショコラ」と2種類。

「ルビー」は、今話題のピンク色のルビーチョコを使用したデザート。フロマージュブランとマロンペースト、ベリーのソースを合わせ、ベリー系のフルーティーな風味と、マロンの濃厚な味わいの調和を楽しむことができます。


ショコラは、メインのタルトショコラに、アプリコットやフィグ、なめらかなムースショコラやナッツペースト、カカオニブなど、チョコと相性が良い様々なパーツを合わせ、色々な味わいを楽しむことができます。

ルビー 1,890円(税込) / ショコラ 1,890円(税込)

ジャン=ポール・エヴァン


サロン・デュ・ショコラの顔と言っても過言ではない「ジャン=ポール・エヴァン」。今年、イートインメニューとして登場した「フイユテ ショコラ ノワール」。これ、なんと6層で構成されているんです。上から、チョコレート、シガレット(ビスケット)、ガナッシュ、ヘーゼルナッツのビスキュイ、プラリネ、チョコパレとなっており、それぞれの層の食感や風味の違いで、深い味わいが楽しめる。
フイユテ ショコラ ノワール 994円(税込)


もちろんボンボンショコラも販売中。
ボワットゥ ショコラ 9個入 ラブアイランド 4,320円(税込)

マ・プリエール


東京・三鷹に店舗を構える猿舘シェフのお店。今年はカカオハンター、緒方氏とコラボしたボンボンショコラ「カカオハンターセレクション」がオススメです。特に「1974」というボンボンショコラは、猿舘シェフ、緒方氏がともに1974年生まれであることから、1974をイメージしたカカオを使用しカカオ74%の配合で仕上げたという、オリジナルな一品。


カカオハンターセレクション 2,592円(税込)

モリ ヨシダ


お店がフランス・パリのため、なかなか日本では食べられる機会が少ない「モリ ヨシダ」。今回の注目は「タルト オ ショコラ」。

フランスのテレビ番組で優勝した時と同じレシピというこのタルトは、神戸「コンパルティール ヴァロール」大西シェフとのコラボ。濃厚なガナッシュとプラリネの香ばしさ、タルト生地のザクザク感が組み合わさり、満足度が高いスイーツとなっています。
タルト オ ショコラ 701円(税込)

パティシエ エスコヤマ


毎年大人気のパティシエ エスコヤマ。フランスのチョコレート品評会C.C.Cで8年連続最高位を受賞するという偉業を成し遂げ走り続ける小山シェフの今年の新作。上述の品評会で受賞した「SUSUMU KOYAMA’S CHOCOLOGY 2018」は、野菊、赤紫蘇、カシスの新芽、アオハカ(メキシコ産唐辛子)を使った4粒のセット。一見チョコレートと合わなそうな食材を見事に調和させるのが小山シェフのすごいところ。未体験の味わいをぜひこの機会に体験してみては。


SUSUMU KOYAMA’S CHOCOLOGY 2018 1,728円(税込)

フレデリック・カッセル


フランスを代表するパティシエ、ショコラティエ「フレデリック・カッセル」の会場限定ミルフィーユ「ミルフイユ・フィンガー デクヴェルト」。ドミニカ産カカオを使用、プラリネ、ガナッシュ、チョコが層になって様々な食感味わいが楽しめる、チョコケーキ好きならば絶対気にいるであろうスイーツ。ミルフィーユだけど一番上の層がパイ生地じゃないので食べやすいのもポイント。


ミルフイユ・フィンガー デクヴェルト 756円(税込)

クリスチャン・カンプリニ


M.O.F.(フランス国家最優秀職人章)ショコラティエのクリスチャン・カンプリニ。レモン、グレープフルーツ、オレンジを2週間に詰めてコンフィにし、チョコでコーティングした「コンフィ シトロン ドゥ モントン ノワール」がオススメ。チョコと果肉のバランスがよく、酸味が強すぎるわけではなく香り豊かな風味です。手間暇かかった一品。


コンフィ シトロン ドゥ モントン ノワール 3,564円(税込)

ブノワ・ニアン


ベルギーのショコラティエ「ブノワ・ニアン」は、カカオ豆から作るBean to Bar製法で、カカオにこだわった極上のチョコレートを作っている。カカオの風味をしっかり感じられるボンボンショコラとタブレットがセットになった「カカオセレクション」が人気。


「デリショコラセレクション」は、キャラメリゼして砕いたアーモンド、サクサクとした食感のキャラメルとピーカンナッツをそれぞれチョコレートでコーティングしたベルギーで大人気のシリーズ。
カカオセレクション(10個入) 3,564円(税込)
デリショコラセレクション(2箱セット) 3,456円(税込)

他にもまだまだたくさんのお店が出店していますが、実際に訪れてみて色々なチョコレートを食べ比べてみると、お店それぞれの個性がよくわかるものです。ぜひ、チョコレート好きの方は、会場に行って、様々なチョコレートと出会ってみてください。


前夜祭の様子。シェフ大集合。


顔ハメパネルなど、写真スポットも多数あります。

<開催概要>
サロン・デュ・ショコラ 2019
会期:エムアイカード会員限定 2019年1月22日(火) / 一般会期 1月23日(水)~29日(火)
開催時間:午前10時~午後8時
会場:新宿NSビル 地階=イベントホール(東京都庁舎隣り)
住所:東京都新宿区西新宿2-4-1
入場チケット(時間帯指定):
前売り(オンライン)
エムアイカード会員限定(1/22)500円(税込) / 一般(1/23〜29)600円(税込)
当日券(平日15時以降)
15:00,16:00,17:00,18:00〜 700円(税込) / 19:00〜 400円(税込)
※当日、混雑状況により、会場へのご入場時間が変更になる場合がございます。
※11才以下は無料

「サロン・デュ・ショコラ」ホームページ

<文・ヒキノトオル>
【関連ワード】
サロンデュショコラチョコレートチョコレート2019注目