スイーツ大好き甘党男子!男性のためのおすすめスイーツ情報

東京マリオットホテルから開業5周年を記念した「Vibrant Celebration Sweets & Bread」が新登場!

東京マリオットホテルでは、2018年12月3日(月)に開業5周年を迎えることを記念し、マリオットのブランドカラーであるレッドを基調としたシーズナルブレッドとスイーツを、2018年11月1日(土)~2019年1月15日(火)までの期間、ホテル1階「ペストリー&ベーカリー GGCo.(ジージーコー)」にて販売する。

「サピュイエ」は、フランス語で「寄り添う」を意味するスイーツ。
ココナッツパウダーをまとった中は、ラズベリーの酸味が効いた真っ赤なビスキュイと、ホワイトチョコレートムースの層仕立てに。対照的な二つの層が織りなす味わいが、食べる人の心に寄り添うような優しさを演出する。

「ルージュ シュシュ」は、フランス語で「赤い お気に入り」を意味し、これからも多くの方に愛されるホテルであり続けたい、という願いが込められた逸品。クランベリー風味のレアチーズに、ベルガモットのジュレとクリームによる爽やかな風味が特徴的な、マリオットレッドのひと品だ。

「マリオットレッドキャンドル」は、赤いろうそくをイメージして作られたブレッド。パネトーネ生地の中にアーモンドプラリネと甘酸っぱいグリオットのパート・ド・フリュイを閉じ込めた。これからの未来を明るく照らす、5周年の東京マリオットホテルを象徴するかのような一品だ。

「シチューポットブレッド」は、冬の定番・クリームシチューがホテルブレッドにたっぷりと詰まった一品。シチューとブレッドはマリオットのキーカラーであるレッドに仕上げている。

【関連ワード】