スイーツ大好き甘党男子!男性のためのおすすめスイーツ情報

「箱根スイーツコレクション」1日でどれだけ巡れるか 体験レポート&スイーツ紹介


箱根エリアの各店がテーマに合わせたオリジナルスイーツを販売する「箱根スイーツコレクション」。22回目を迎える今回のテーマは「カラダ癒されスイーツ」で、2018年9月1日〜11月11日の期間開催しています。そして毎回恒例となっております、当編集部の現地取材「1日でどこまで巡れるか」。今回も、なるべく効率の良いルートで、より幅広いエリアを回ってきましたので、スイーツのレポートとともに、ルートも参考にしていただければと思います。


箱根の玄関、箱根湯本駅へは小田急ロマンスカーで新宿から約1時間半。
箱根湯本駅からは、箱根エリアの乗り物が乗り放題の「箱根フリーパス」をフル活用し、各エリアへ移動したいと思います!

茶のちもと


まずは箱根湯本駅から徒歩で5分「茶のちもと」。湯もちでおなじみの老舗「ちもと」に併設されたカフェ空間です。提供しているスイーツは「和・ら・もーど」。トップにはほうじ茶アイス、豆腐クリーム、中には黒糖ゼリー、きな粉のババロア、など様々な素材が詰まっています。それぞれのパーツが風味が効いていてしっかりとした味わい。中の方、きな粉のババロアと黒糖ゼリーを混ぜ合わせて食べると、ババロアのなめらか食感と黒糖ゼリーのツルッとした食感、さらに底の方に入っている道明寺粉を煎って作ったというクリスプがつぶつぶ食感を出しており、様々な食感、味わいを一度に味わうことができ、とても満足度の高いスイーツとなっています。多数の和素材を使い、裏ごしした豆腐を使うなど手間暇かけて制作された「和・ら・もーど」は、まさに「カラダ癒されスイーツ」。
ちなみにドリンクを、抹茶、煎茶、冷煎茶から選べ、さらに、器も4種類から選ぶことができます。
この「和・ら・もーど」、やはり人気なようで1日限定20皿も毎日夕方までには売り切れてしまうそう。食べたい人は早めの時間帯に行って確実に食べましょう。

和・ら・もーど(ドリンク付き)
価格:950円(税込)

茶のちもと
住所:箱根町湯本690
TEL:0460-85-5632
営業時間:10:00-16:00(LO) ※土・日曜、祝日17:00(LO)
http://chanochimoto.com/


【次の目的地へ移動】
10:30 温泉場入口 バス停 発
 | 箱根登山バス「湖尻・桃源台」行き
11:00 仙石案内所前 バス停 着


箱根ラリック美術館


仙石原にある箱根ラリック美術館。カフェ・レストラン リスでいただけるのは「巨峰のエクレア」です。今回、他店は芋栗系が多かった中で、巨峰という素材で見た目も鮮やか!テラス席から見える芝生の鮮やかなグリーンとの対比も綺麗で、写真に納めたくなるスイーツです。使用している巨峰は赤ワインとシロップでマリネしており、カスタードクリームとの相性も良いです。グラノーラが散りばめられており、サクサク食感もアクセントになっています。

巨峰のエクレア 850円
(ドリンクセット 1,150円)
※レストランのみの利用も可
※11:00~16:30のみのご提供となります。

箱根ラリック美術館 [カフェ・レストラン リス]
住所:箱根町仙石原186-1
TEL:0460-84-2255
営業時間:9:00-16:30(LO)※お食事は LO16:00
定休日:無休
http://www.lalique-museum.com/caferestaurant/


【次の目的地へ移動】
12:00 仙石案内所前 バス停 発
 | 箱根登山バス「湖尻・桃源台」行き
12:15 桃源台 バス停 着
   休憩
13:10 桃源台港 発
 | 箱根海賊船「元箱根港」行き
13:50 元箱根港 着
 | 山のホテル無料送迎バス
14:10 山のホテル 着


小田急 山のホテル


海賊船で芦ノ湖を縦断しやって来たのは、小田急 山のホテル。こちらで食べたのは「さつまいもと雑穀米の和風パンケーキ」。パンケーキの生地は、さつま芋粉をベースに黒米、赤米、うるち米、もちきび、押麦などの雑穀をミックス。そのため生地自体にしっかりと味わいがあり、生地だけでも美味しくいただけます。トッピングには、柿、いちじく、巨峰、栗と、秋の味覚のオンパレード。さらに豆腐クリームが乗っています。豆腐クリームはしっかりとした豆腐の味わい。全体的に甘さ控えめな仕立てなので、まさにからだに優しい「カラダ癒されスイーツ」スイーツです。


ラウンジ・バーは天井が高く重厚な造り。落ち着いた雰囲気が時間を忘れさせてくれます。

さつまいもと雑穀米の和風パンケーキ 1,663円 ※限定20皿
(コーヒー・紅茶・緑茶から1ドリンク付)

小田急 山のホテル[ラウンジ・バー]
住所:箱根町元箱根80
TEL:0460-83-6321
営業時間:9:30 -17:00(LO)
定休日:無休
http://www.hakone-hoteldeyama.jp/restaurant/lounge/


【次の目的地へ移動】
15:00 山のホテル 発
 | 徒歩
15:20 成川美術館 着


成川美術館


再び、元箱根港まで戻り、港のすぐ目の前にある成川美術館へ。成川美術館では、こだわりの練りきりがいただけます。抹茶とセットになった「深山の栗」は、渋皮付きの栗と大納言、餡のシンプルな組み合わせ。素材の味わい、香りをしっかりと表現しています。抹茶とよく合う上品な練りきりです。


成川美術館は高台にあるため、「ティーラウンジ 季節風」からの眺望が最高なんです。芦ノ湖、海賊船、箱根神社の鳥居。そして薄っすら富士山も!わかりますか?写真に収めておきたい景色です。

抹茶セット「深山の栗」 1,080円
※入館料が別途必要になります

成川美術館[ティーラウンジ 季節風(きせつふう)]
TEL:0460-83-6828
住所:箱根町元箱根570
営業時間:10:00-16:30(LO16:15)
定休日:無休
http://www.narukawamuseum.co.jp/cafe/


【次の目的地へ移動】
16:00 元箱根港 バス停 発
 | 箱根登山バス「小田原駅」行き
16:20 小涌園 バス停 着


岡田美術館


岡田美術館へ着いたのは16:20。ラストオーダー16:30ですのでギリギリの到着となりましたがなんとか間に合いました。スイーツコレクションのスイーツが食べられるのは別棟の「開化亭」となります。提供されているのは「お好みどら焼き」。4種のクリームをお好みでどら焼きに包んで食べるスタイルです。神奈川県・葉山の「和がし 葉な」が監修したという生どら焼き。小豆&豆乳クリーム、小豆&抹茶クリーム、ラズベリークリーム、りんごクリームが用意されています。どら焼きに対して、クリームの方がボリュームが大きいので、クリーム多めで包むと良いでしょう。個人的には、りんごクリームが果肉のシャキシャキ食感もあって良かったかな。皆さんも食べ比べてみてください。
岡田美術館では、2018年9月30日(日)〜2019年3月30日(土)まで、「開館5周年記念展 美のスターたち ―光琳・若冲・北斎・汝窯など名品勢ぞろい―」を開催しているので、お時間に余裕を持って、じっくり展示を鑑賞するのもオススメです。


昭和初期に建てられたという、趣のある「開花亭」。雰囲気最高です。


掛け軸がくり抜かれ、縁側の緑を部屋から眺めることができる仕掛け。

お好みどら焼き 1,000円
監修:和がし 葉な
※14:00~のご提供となります。
※開化亭のみの利用も可

岡田美術館[開化亭]
住所:箱根町小涌谷493-1
TEL:0460-87-3931
営業時間:11:00-17:00(LO16:30)
http://www.okada-museum.com/floor/


というわけで、今回の箱根スイーツコレクション、1日で5軒巡ることができました。
このほかにも各店、趣向を凝らした限定スイーツを提供しているので、ぜひ、皆さんもお好みのスイーツ目指して訪れてみてください。各店のスイーツ情報は、「箱根スイーツコレクション」ホームページ、または、小田急線各駅で配布している「箱根スイーツコレクション」冊子をチェッックしてみてください。
ハッシュタグキャンペーンも実施しているので、いい写真を撮って、賞品狙ってみてくださいね。

<開催概要>
箱根スイーツコレクション 2018秋
開催期間:2018年9月1日(土)〜11月11日(日)
参加店舗:小田急ロマンスカー車内販売や箱根エリア等のホテル、美術館、 和・洋の飲食店(33店舗)
ロマンスカー車内販売 / 箱根カフェ / 箱根湯寮[囲炉裏茶寮 八里] / 湯本富士屋ホテル[ラウンジ ウィステリア] / 茶のちもと / デリ&カフェ みつき / 茶房うちだ / 豆腐処 萩野 / 天成園[1F カフェプルミエール] / 鈴廣かまぼこの里 汐風カフェ / 彫刻の森美術館[カフェ] / ハイアットリージェンシー箱根 リゾート&スパ[リビングルーム] / 箱根小涌園 スイーツ&ベーカリー / 岡田美術館[開化亭] / 箱根ハイランドホテル[ラウンジ] / 箱根ガラスの森美術館[ラ・カンツォーネ] / 箱根ラリック美術館[カフェ・レストラン リス] / ポーラ美術館[レストラン アレイ] / ラッキィズ・カフェ / 星の王子さまミュージアム[ル・プチ・プランス] / 桃源台ビューレストラン / 御殿場高原ビール(時之栖内)[グランテーブル] / 箱根海賊船 船内売店 / サロン・ド・テ ロザージュ / 山のホテル[ラウンジ・バー] / ザ・プリンス 箱根芦ノ湖[ラウンジ やまぼうし] / Bakery & Table 箱根[3Fレストラン] / 箱根ホテル[イル・ラーゴ] / レストランブライト / 甘酒茶屋 / 茶屋本陣 畔屋[cafe KOMON『湖紋』] / 三島スカイウォーク [森のキッチン] / 成川美術館[ティーラウンジ季節風]
創作テーマ:カラダ癒されスイーツ
※「箱根スイーツコレクション 2018秋」小冊子を小田急線各駅、箱根エリア等の交通機関主要駅・港、参加店舗等で配布

●ワンハンドスイーツ
参加店舗:箱根カフェ / 箱根湯寮[八里茶屋] / 箱根強羅公園[一色堂茶廊]

●ハッシュタグキャンペーン
応募方法:1.インスタグラムにて、箱根スイーツコレクション公式アカウント(@hakonesweetscollection)をフォローし、ハッシュタグ「#箱根スイーツコレクション2018秋」を付けて、箱根スイーツコレクション 2018 秋のスイーツ画像を投稿
2.抽選で箱根に関する素敵な賞品が当たります
3.当選者の方にはダイレクトメッセージで当選通知をお送りします
応募期間:2018年9月1日(土)〜11月16日(金)
結果:ダイレクトメッセージにて当選通知をお知らせします(賞品発送は2018年12月中旬予定)
賞品:小田急 山のホテル[ヴェル・ボワ] ランチ券 1組2名様
星の王子さまミュージアム 入館券+ランチ券 1組2名様
バスクリーマー3個セット 30名様
上記賞品などを抽選で、合計約100名さまにプレゼントします。

●箱根フリーパス
2日間有効 4,000円 / 3日間有効 4,500円(発駅 小田原・箱根湯本などの場合)

「箱根ナビ」ホームページ
「箱根スイーツコレクション 2018 秋」特設ページ

<文・ヒキノトオル>
【関連ワード】
山のホテル岡田美術館成川美術館注目箱根箱根スイーツコレクション箱根ラリック美術館茶のちもと