スイーツ大好き甘党男子!男性のためのおすすめスイーツ情報

ミルクレープ生みの親が作る進化系ミルクレープ「casaneo(カサネオ)」アトレ吉祥寺にオープン


ミルクレープなど、素材を重ねたお菓子を提案するブランド「casaneo(カサネオ)」が、2018年5月10日(水)、アトレ吉祥寺本館1階にオープンする。

「カサネオ」の店名は、重ねるという言葉とneoを組み合わせた造語。その名の通り、様々な素材を重ねることで生み出させる新しいお菓子を販売する。今年1月に阪急うめだ本店に1号店がオープンし好評となっていたが、今回、関東初となる店舗が吉祥寺にオープンとなった。


「カサネオ」で代表商品「ミルクレープ」の開発を担当したのは、ミルクレープの生みの親とも言われる関根俊成シェフ。関根シェフが、1988年に西麻布のカフェレストランでデザートとして提供し評判となったことからミルクレープの歴史はスタートしている。
今回、関根シェフが「カサネオ」のミルクレープの開発にあたりこだわった部分は、クレープ生地をできるだけ薄くするということ。薄くすることで生地に含まれる水分量を減らし、冷凍・冷蔵保存時の味の劣化を避ける狙いがあるという。また、今回、生地を薄くした分、ミルクレープの層は従来より増やし20層で構成。薄いクレープ生地にオリジナルのクリームがたっぷり挟んであり、繊細で滑らかな食感が楽しめる。

定番の「ミルクレープ」のほか、「ミルクレープ ダブルショコラ」「ミルクレープ クリームチーズ」「ミルクレープ いちご」も登場。特に「ミルクレープ いちご」は、綺麗ないちごのピンク色を表現するため、生地に使用する卵を黄身が白い特別なものを使用するというこだわりとなっている。「ミルクレープ いちご」は5月31日までの期間限定発売。


開発を担当した関根俊成シェフ

店頭では、それぞれカットサイズ、12cmホール、15cmホールで販売。
なお、カサネオ通販サイト(https://www.suzette-shop.jp/shop/c/ccasaneo/)でもミルクレープを購入することができる。(冷凍発送)

<商品概要>
ミルクレープ
価格:カットサイズ 501円 / 12cm 2,268円 / 15cm 3,571円(税込)

ミルクレープ ダブルショコラ
価格:カットサイズ 540円 / 12cm 2,484円 / 15cm 3,900円(税込)

ミルクレープ クリームチーズ
価格:カットサイズ 540円 / 12cm 2,484円 / 15cm 3,900円(税込)

ミルクレープ いちご
価格:カットサイズ 594円 / 12cm 2,484円(税込)

<店舗情報>
casaneo(カサネオ)アトレ吉祥寺店
住所:東京都武蔵野市吉祥寺南町1-1-24アトレ吉祥寺本館1F
営業時間:10:00〜21:00

「casaneo」ホームページ

【関連ワード】
ミルクレープ , 吉祥寺 , 注目 ,