Cake.jp「生どけイチゴのスペシャルショートケーキ」 冷凍ケーキとは思えない「生」感が実現

冷凍ケーキとは思えない「生」感「生どけイチゴのスペシャルショートケーキ」


冷凍ホールケーキは本来、解凍までに約10~12時間(サイズによって異なる)を要しますが、Cake.jp会員向けの冷凍ホールケーキに関するアンケート(※)では、約8割が「解凍時間に不満がある」と回答する結果となったそうです。(※)2020年1月調査実施

冷凍ケーキでも出来たての味をお客様にお届けしたい。そんな想いから、Cake.jpはこれまで冷凍製法の開発に取り組んできたそうです。
今回発売の「生どけイチゴのスペシャルショートケーキ」は、特許出願中の冷凍製法を用いて「生」の美味しさにこだわり、解凍時間を約60分に短縮した、最新の冷凍ホールケーキです。

「生どけイチゴのスペシャルショートケーキ」では、ふんわりとしたスポンジに、口当たりなめらかな生クリームがたっぷり使用されています。
イチゴもクリームも「生」の味わいを感ることができるような仕上がりが実現しました。

Cake.jpが特許出願中の、冷凍に関する新技術について

Cake.jpは2021年7月に、「冷凍果実の製造方法、冷凍果実並びに解凍不要冷凍ケーキ」に関する特許を出願しました。冷凍前の果実に特定の処理を施す特殊な製造方法で、凍結によるダメージが少なく解凍後も高品質な冷凍果実、及び短時間で解凍可能、解凍しなくても食することが可能な冷凍果実を提供することができるようになったほか、冷凍状態で食べられる解凍不要冷凍ケーキの提供が可能となりました。

 

※参考:通常の冷凍イチゴと特許技術で製造した冷凍イチゴの比較動画

 

新商品「生どけイチゴのスペシャルショートケーキ」では、この技術を用いて、短時間での解凍と解凍後の品質維持を実現しています。店頭に並ぶケーキでも、時間の経過とともに酸化が進み、クリーミーな香りは減少、脂肪臭等が発生するなど品質は低下していきますが、「生どけイチゴのスペシャルショートケーキ」は出来立て同様の味が持続します。また、イチゴに関しても、冷凍熟成が進むことで、生の時よりも甘くなり美味しく食べることができます。

 

<商品概要>
「生どけイチゴのスペシャルショートケーキ」
サイズ・価格 :
3号(直径9cm)2,800円(税込)※送料別
4号(直径12cm)3,500円(税込)※送料別
5号(直径15cm)4,300円(税込)※送料別
発売日:2021年11月30日(火)
ケーキ販売ページ:
「3号 生どけイチゴのスペシャルショートケーキ」販売ページ
「4号 生どけイチゴのスペシャルショートケーキ」販売ページ
「5号 生どけイチゴのスペシャルショートケーキ」販売ページ

【関連ワード】
いちごお取り寄せショートケーキ