スイーツ大好き甘党男子!男性のためのおすすめスイーツ情報

串で食べる新しいおはぎ!鎌倉五郎本店から登場

串で頬張るおはぎもち


「もらって嬉しい鎌倉スイーツNo.1(※)」の「鎌倉五郎本店」から、時代に合わせた「鎌倉のおはぎもち」が秋のお彼岸に登場します。「素手のまま食べるのは気になるけど、やっぱりおはぎは大胆に頬張りたい…!」そんな願いをかなえるニューノーマル時代のおはぎです。
(※⽇本マーケティングリサーチ機構調べ 調査概要:2021年3⽉期ブランドのイメージ調査)

ニューノーマル時代のおはぎもちとは?


「鎌倉のおはぎもち」は春のお彼岸にも発売されました。SNSでは「串にささっているから食べやすい!」「ほんのり効かせた梅の風味が爽やか!」「パッケージがかわいすぎる…」と話題になりました。子供でも女性でも竹串で簡単に頬張れるように、旧来のおはぎのイメージより少しだけ細長く作られているそうです!だからおうちでもお外でも、誰でも気軽に食べることができます。さらにこの形だからこそ味わえる“お餅とあんこのベストバランス”が楽しめるようになっています。

こだわりがぎゅっと詰まった2種類を食べ比べ


かわいらしい「鎌倉のおはぎもち」には、美味しさがぎゅっと詰まっています!北海道産「白鳥もち米」を使用したお餅は、ねばりとコシが強いもっちり食感。餡の甘みを引き出してくれる梅炊き餅です。小豆には北海道産小豆を100%使用されています。「きなこ味」は、粒あんがどっしりと入ったお餅にきなこがまぶされています。「つぶあん味」は、シンプルにお餅がつぶあんでまるごと包まれています。食べやすくキュートなおはぎですが、食べ応えは十分です!

かわいい絵柄の箱に「きなこ味」「つぶあん味」が1つずつ入ったBOXでの販売になります。

鎌倉五郎本店とは



鎌倉五郎本店は八百年の時をきざむ、花の古都鎌倉にうまれました。鎌倉を代表する神社である鶴岡八幡宮へと通じる小町通りの中程に本店を構えています。花と文学の古都にふさわしい味わいを求め、幅広い年代に親しまれる可憐な風情の鎌倉菓子を作り続け、2021年3月に鎌倉スイーツにおいてインターネット調査を実施した結果、「もらって嬉しい鎌倉スイーツNo.1(※)」を獲得しました。
(※⽇本マーケティングリサーチ機構調べ 調査概要:2021年3⽉期ブランドのイメージ調査)

 

<商品概要>
「鎌倉のおはぎもち」
価格:2個入(きなこ・つぶあん 各1個) 421円(税込)
販売期間:2021年9月10日(金)~9月30日(木)

<店舗詳細>
販売店舗:鎌倉五郎本店 各店(小町通り本店、大丸東京店、西武池袋店、パクとモグ 小田急町田店、ぶどうの木&鎌倉座 阿佐ヶ谷店)
※ほか姉妹店でも販売する場合があります

「鎌倉五郎本店」ホームページ

【関連ワード】
きなこ和菓子