スイーツ大好き甘党男子!男性のためのおすすめスイーツ情報

名絵画をモチーフにした新感覚アフタヌーンティー「メズム東京」 第1弾はダリの「記憶の固執」

東京ベイエリアのホテル「メズム東京、オートグラフ コレクション」が、名絵画をモチーフにした新感覚アフタヌーンティー「アフタヌーン・エキシビジョン」を、2020年11月9日(月)よりバー&ラウンジ「ウィスク(Whisk)」で1日15食限定(平日のみ)で販売開始する。


「アフタヌーン・エキシビジョン」の第1弾は、スペインの画家サルバドール・ダリの代表作品「記憶の固執」の世界観を表現した「メモリー(Memory)」。アーティストになった気分でパレットの上で味わうスコーンや、ダリ作品の世界観からインスピレーションを受けたロールケーキを含む、全5品が用意されている。

自家製スコーン3種は、オリジナルデザインの絵の具のチューブに入った2種類のソースをパレットに広げ、アーティスト気分で楽しむ。ペアリングドリンク(トマト、バジル、グレープフルーツ)は、スコーンとソースの組み合わせとの掛け算で、味の深みを感じていただけるモクテルで、綿菓子の入ったグラスにドリンクをそそぐと、綿菓子の中からミニトマトが登場する仕掛け。

名画「記憶の固執」の特徴を随所に採り入れたプレートは、クリームロールケーキ、マカロンの懐中時計、パートフィロで構成。クリームロールケーキは、ダリの故郷クレウス半島が位置するカタルーニャ地方の郷土菓子「クレマカタラーナ」のクリームをたっぷりと使い、ダークチョコレートとホワイトチョコレートを一緒にふんわりと巻き上げたボリュームのあるロールケーキ。作品の象徴的存在である、まるで溶けているように曲がった「柔らかい時計」をホワイトチョコレートで表現している。
マカロンは、ダリの思考の中心にあったシュルレアリスム(超現実主義)理論を表した「硬さ」と「柔らかさ」を、硬いマカロンラスクのサクサク感と、柔らかく包む甘酸っぱいラズベリーソースで表現。
パートフィロは、作品の中央に眠り、自身の夢解析からインスピレーションを得たと諸説がある、長いまつ毛が特徴の「怪物」を、スペイン産アーモンドを使ったクリームをサンドして焼き上げたパートフィロで表現。パリパリとした食感が楽しめる。
ペアリングドリンク(レモングラス、ジャスミン、ノンアルコールシャンパン)は、さっぱりとした素材との掛け合わせで、ロールケーキとのテイストの強弱を楽しめる。画家ダリの象徴である「髭」をチョコレートで添えた、遊び心あふれるモクテル。

作品の締めくくりに、美容効果も期待できる自家製チャイと猿田彦珈琲のオリジナルブレンドを組み合わせたコーヒーチャイ。チャイの素材には、シナモン、カル ダモン、胡椒、クローブを使用しており、ハーブやスパイスによる抗酸化作用、デトックス効果、美容効果、さらに食後の消化促進などが期待できる香り高い食後のドリンク。


また、希少価値の高いミニトマト「フラガール」をふんだんに使ったチーズケーキ「フラガール(Hula girl)」も登場する。ミニトマト・フラガールは、糖度が8~10度と特に高く、サクッとした歯切れのよい食感。レアチーズとベイクドチーズの2層のケーキに、甘さと酸味の絶妙なバランスを演出している。また、「フラガール」を使うことでトマトの美味しさが進化したミクソロジーカクテル「スープストック(Soupstock)」も新しく登場する。

<商品概要>
「アフタヌーン・エキシビジョン」
提供期間:2020年11月9日(月)~2021年2月28日(日)
提供時間:平日 14:00~L.O. 16:00(2日前の22:00までの要予約)
場所:16階バー&ラウンジ「ウィスク」
料金:3,900円(税サ別) 1日15食限定
予約:WEB https://www.tablecheck.com/shops/mesm-tokyo-whisk/reserve
問合せ:TEL 03-5777-1111

「フラガール」
価格:1,200円(税サ別)
「スープストック」
価格:2,000円(税サ別)
提供期間:2020年11月9日(月) ~
提供時間:10:00 ~ 27:00(L.O. 26:30 ※フラガールはL.O. 22:00)
場所:16階バー&ラウンジ「ウィスク」
お問合せ:TEL 03-5777-1111

メズム東京、オートグラフ コレクション
住所:東京都港区海岸1丁目10-30

「メズム東京、オートグラフ コレクション」ホームページ

【関連ワード】
アフタヌーンティーホテルスイーツ