パンダくんに会いに行こう!ナムコ・ナンジャタウン「しろくまカフェ」 出張営業中!

シトシト。シトシト。梅雨ですねぇ。
ついついフットワークが重くなってしまいがちなこの季節に、足取りも軽くなるようなニュースを耳にした甘党男子スタッフです。どんなニュースかって?
「どうせ甘いモノ関連の類でしょ?」という声が聞こえてまいります。そうです。その通りです。なんと、ナムコ・ナンジャタウンで「しろくまカフェ」のイベントが開催したとのニュースを仕入れてしまったのです!

甘党の皆さんは「しろくまカフェ」をご存じですか?存じあげない方のためにここで一丁説明をば。しろくまカフェとは、クールなシロクマくんがマスターをしている“しろくまカフェ”を舞台に繰り広げられる漫画原作で、その人気からアニメ化され、現在テレビ東京系にて毎週木曜17:30〜に放送中の作品なのだ。
何を隠そう、パンダくんをはじめとするユニークな動物たちが通いつめる「しろくまカフェ」のマスターであるシロクマくんの作るスイーツメニューには、以前から目を光らせていた甘党男子スタッフなのです。これは急いでしろくまカフェに足を運ばねば!いざ、ナムコ・ナンジャタウンへ!!

そして今回は甘党男子からの刺客として、第一回甘党男子スイーツ&スマイルコンテストの準グランプリに輝いた神庭昇平くんを引き連れ、お得意(?)の食レポを担当してもらうことに。期待してまっせ!

現在ナムコ・ナンジャタウンにて展開中の「しろくまカフェ」オリジナルデザート・フードは全14種類。甘党と言えど、全種類食べるのは至難の業。そこで気になるデザート3種類に的を絞り、いざ出陣!

 

●マジックスノー(3Fアイスクリームシティ
まず向かった先は初雪のようにきめ細かい台湾かき氷を日本風にアレンジしたカキ氷専門店のマジックスノー。ここにはしろくまカフェのマスターであるシロクマくんをモチーフにした「白くまはじめました」というカキ氷があるんですって!
ミルクのたっぷり染み込んだ氷の塊を機械にセットし、お姉さんがシロクマくんを創り上げていきます。

ふわふわに削られた氷にホイップクリームとチョコレートの目と鼻をイン。白玉だんごの耳をセットし、フルーツを添えると・・あっという間に「白くまはじめました」の完成!
それでは本日、記念すべきひと口目をいただきます!

Mr.神庭「ベースの氷がシャリシャリ、しっとりしていて美味しい!白玉との相性が良いですね。最後まで飽きずに食べられます!」

Mr.神庭のコメント通り、マジックスノーの氷は絶妙の食感がたまらないのだ。
ミルク味のカキ氷と白玉の和風コンビは鉄板で、フレッシュフルーツをつまみながら、あっという間にペロリといけちゃうんです。

この調子で次のデザートに行っちゃうぞ!

●横浜夢本舗(3F東京デザート共和国)
本日の二品目にチョイスしたのは、現時点でもかなりの人気を誇る、横浜夢本舗の「笹子さんのパンダロールケーキ」!

パンダくんのほのぼの笑顔がなんとも癒し系の、見た目にも楽しいこのロールケーキは、笹子さんが試作で作った漫画でのエピソードを基に創った物なんですって!実は反対にすると・・・

パンダくん、キレてるよ〜!
怒り気味のパンダくんに怯えつつ、いただきまーす!

Mr.神庭「うむ。王道の美味しさです。ロールケーキはしっとり派の僕も納得!チョコレートでできた両面のパンダくんもホワイトとほろ苦いブラックのバランスが良くて美味しいです!」

そうなのです。やはりロールケーキは安定の美味しさがありますね。しっとりふわふわのロール生地に包まれた生クリームとイチゴの酸味が最高です。パンダくん顔のチョコレートは濃厚で、イチゴとの相性も抜群。可愛いからと躊躇わずに、Mr.神庭のようにがっつりかじっちゃいましょう!

さて、いよいよ三品目に突入だい!

●アンジェリーナ(3F東京デザート共和国)
シメとなる三品目は、クレープ店の激戦区・軽井沢で地元の人から愛される人気店アンジェリーナの「住み込み希望デスー 〜なまけものさんクレープ〜」。

かりんとうの木にぶら下がるナマケモノさんを尻目に、いただきます!

Mr.神庭「和菓子とか和風スイーツが好きなので、この黒ごまアイスは最高!手の部分も黒ごまのチョコレートで出来ていて、このチョコレートもすごく美味しいです!黒ごまのチョコレートってあまり食べたことないけど、ハマリそう!」

たっぷりと絞ったホイップクリームの上に黒ごまアイス、黒ごまのチョコレート、かりんとうを乗せ、焼き立てのクレープ皮でくるっと包んだ和風クレープ。
食べ進めていくと果肉入りの木いちごソースも登場し、最初から最後まで驚きの詰まったクレープなのです。

3種類をペロリと平らげ、あたりを見回すとそこにはアイスのショーケースがずらりと並んでいるではありませんか!

それもそのはず。
ナンジャタウンのアイスクリームシティには、カップアイス博物館という名の全国から集められたカップアイスの専門店がありまして、その数なんと300種類以上なのです!中には、うにアイスや納豆アイスにマムシアイスなど、変わり種もいっぱい。これは甘党男子として挑戦するしかないでしょう。
300種類のカップアイスの中から厳選するMr.神庭。

第一回甘党男子スイーツ&スマイルコンテストの準グランプリに輝いた神庭昇平が、300種類の中から選んだカップアイスはなんと「名古屋名物 手羽先アイス」。この男、おそるべしっ!!

手羽先の果肉(?)たっぷり衝撃の手羽先アイス。何故アイスにしようとした!?その疑問は食べてみなければ解らない。さぁ、行け。神庭昇平よ。

Mr.神庭「最初はバニラの味が強くて、その後から手羽先の味が追いかけてきます。不思議な味ですね。」

手羽先とバニラアイスが大好きな方には是非お味見いただきたい逸品でした。
少し寄り道してしまいましたが、いかがでしたか?今回の「しろくまカフェ」特集。しろくまカフェを知らない方も、漫画やアニメのファンの方も、とにかくスイーツが食べたいという方も楽しめるナムコ・ナンジャタウンでお腹いっぱいになっちゃって下さい!

 

しろくまカフェ
東京都豊島区東池袋3丁目 サンシャインシティ・ワールドインポートマートビル2・3階 入園ゲート2階
ナムコ・ナンジャタウン内
・開園時間 10:00~22:00
(最終入園は閉園の1時間前まで)/年中無休
・しろくまカフェ開催期間 2012.6.2(土)〜2012.7.29(日)
・入園料 ナンジャエントリー(入園券)大人300円/小人200円

開催期間中は、出た玉の色に応じたしろくまカフェオリジナルグッズがもらえるガラポン屋台が登場。1回300円。ガラポン屋台は平日13:00~20:00、土日祝10:00~20:00
今回紹介した3種類を含む全14種類のデザート&フードメニューをお買い上げごとに、オリジナルコースターを1商品につき1枚プレゼント中。

しろくまカフェ特設ページ http://www.namja.jp/news/shirokumacafe/
ナムコ・ナンジャタウン http://www.namja.jp/


レポーター:神庭 昇平(かんば しょうへい)
甘党男子スイーツ&スマイルコンテスト準グランプリ
ブログ:http://yaplog.jp/lp-shoheykanba/
twitter:http://twitter.com/heysho5716


facebookコメント