スイーツ大好き甘党男子!男性のためのおすすめスイーツ情報

いちごの祭典「ヨコハマ ストロベリー フェスティバル 2018」横浜赤レンガ倉庫で開催

開館から15(いちご)周年を迎えた横浜赤レンガ倉庫で「Yokohama Strawberry Festival 2018」が、2018年2月2日(金)〜12日(月)の計11日間、イベント広場で開催される。

「Yokohama Strawberry Festival 2018」は今年で6回目。会場内に設置された特設テントでは、フードから雑貨までいちごづくしの“いちごマーケット”を開催。20店舗が出店し、ここでしか食べられない限定いちごスイーツや、各店が工夫を凝らした一品を楽しめる。また、採れたての新鮮ないちごの直売も行われる。


ブーケ ストロベリープリン ¥480(税込)


果汁工房 果琳 果肉ゴロゴロいちごジュース ¥500(税込)


ガトーよこはま イチゴチーズケーキ ¥480(税込)


横浜水信 4種食べ比べセット ¥2,000(税込)

毎年好評のいちご無料サンプリングも今回も実施。2017年にデビューした千葉県の新品種「チーバベリー」、いちご王国栃木県の「とちおとめ」と「スカイベリー」、いわき市産、福島県オリジナル品種「ふくはる香」の4種が日替わりで登場。千葉県のマスコットキャラクター「チーバくん」、栃木のとちおとめ大使の「コリラックマ」、いわき農産物マスコットキャラクター「アグリン☆ファイブさる1号」のキャラクターたちも登場予定。

そのほか、横浜赤レンガ倉庫館内のカフェ・レストラン・物販店舗でもいちごにちなんだ飲食メニュー・アイテムが販売される。

<開催概要>
Yokohama Strawberry Festival 2018
期間:2018年2月2日(金)〜2月12日(月)計11日間(雨天決行、荒天時は休業することがあります)
時間:平日 11:00〜18:00 / 土日祝 10:30〜18:00
場所:横浜赤レンガ倉庫イベント広場(〒231-0001 神奈川県横浜市中区新港1-1)
入場料:無料(飲食・アトラクションは別途)

●いちご無料サンプリング
チーバベリー(千葉県)
サンプリング日:2/2(金)、7(水)、9(金)
※各日先着100名/お一人様1個限り/なくなり次第、終了
2017年1月からいちご狩り・直売を中心に販売開始した新品種。大粒で果汁がたっぷり、程よい酸味と鮮やかな赤色が特徴です。チーバベリーの配布日には千葉県のマスコットキャラクター「チーバくん」が登場予定です。

とちおとめ(栃木県)
サンプリング日:2/10(土)
※1日先着400名/お一人様1パック限り/なくなり次第、終了
1996年に品種登録された日本のいちごのトップブランド。美しい形、鮮やかな赤、そして果汁たっぷりの豊かな味わいが人気の理由です。
2月10日(土)は「栃木のとちおとめ大使」のコリラックマが登場予定です。

ふくはる香(福島県いわき市)
サンプリング日:2/3(土)、4(日)
※各日先着300名/お一人様1パック限り/なくなり次第、終了
福島県オリジナル品種。甘さと食べごたえのある食感を兼ね備えた、果肉の赤色が鮮やかないちごです。ふくはる香の配布日にはいわき農産物マスコットキャラクター「アグリン☆ファイブさる1号」が登場予定です。

スカイベリー(栃木県)
サンプリング日:2月12日(月)
※1日先着400名/お一人様1パック限り/なくなり次第、終了
「いちご王国」の栃木県が開発し、平成26年に品種登録された高級ブランドいちごです。4,000点以上の応募の中から選ばれた“スカイベリー”という名称には、「大きさ、美しさ、おいしさ」の全てが大空に届くような素晴らしいいちごという意味が込められています。形はきれいな円すい形で、明るく色鮮やかで光沢があります。甘味と酸味のバランスが良く、なめらかでジューシーな食感が特徴です。

「Yokohama Strawberry Festival 2018」特設サイト

【関連ワード】
いちご2018 , 横浜 , 無料 ,