「軽井沢スイーツ散歩」開催!軽井沢町内13店舗で信州産りんごの創作スイーツを堪能

軽井沢町内にある店舗のオリジナル創作スイーツが楽しめる「軽井沢スイーツ散歩2017秋〜りんごの香りが街にひろがる〜」が、2017年11月1日(水)〜11月30日(木)の期間開催される。

第3回目となる「軽井沢スイーツ散歩」、今回のテーマは「信州産りんご」。軽井沢町内のホテルやレストラン、カフェなど13店舗で、信州産りんごをテーマにしたスイーツを食べることができる。

karuizawa1「旧軽井沢 ホテル音羽ノ森」は、丸いりんご型のチョコとヨーグルトムース。中には信州産「紅玉」のコンポート。さらにりんごのキャラメリゼ、カスタード、クランブル、ナッツのスティックの組み合わせ。本格スイーツを楽しむことができる。
(1,080円 各日限定10個 予約可)

karuizawa2
「軽井沢マリオットホテル」は、りんごソース入りの丸いムースに、薄くスライスされたりんごのピールが巻かれりんごのビジュアルに仕上がっている。食べる前に、好みのチョコ(ミルクチョコ、ビター、ホワイトチョコ)を削り出し、トッピングしてくれる。
(1,188円 予約可)

karuizawa3
「軽井沢 万平ホテル」は、春巻きの皮のようなパリパリ食感のパートブリックに、焼きりんごを丸ごと包んだスイーツ。カスタードクリームやナッツ、ラムレーズンアイスとの組み合わせで、いろいろな味が楽しめる満足度の高いスイーツ。
(1,728円サ別 予約不可)

karuizawa4
「軽井沢キッシュ&バル A-WOTO」は、真っ黒のビジュアルがインパクト大。竹炭を加えることで黒くなった生クリームとマスカルポーネのクリーム、クレームダマンド、中にはりんごのコンポートとジュレ、カルバドスで香りづけされているちょっと大人向けなスイーツとなっている。
(540円 各日数量限定 予約不可)

karuizawa6
「軽井沢プリンスホテル ウエスト」は、「浅間クチーナ」という品種の信州産りんごを使用。りんご型のキャラメルムースの中に、クリームチーズ、くるみの生地、信州産コンコードワインのりんごのコンポート。フルーツやクランブルが添えられ、様々な味、食感を楽しむことができる。
(1,400円 予約可)

karuizawa5
「旧軽井沢 つるや旅館」は、信州産「紅玉」をくり抜いて焼いた器に、りんごのコンポート、すりおろしりんご、カタラーナ、こだわりの小豆の組み合わせ。
(宿泊者限定 1泊2食付17,800円〜)

karuizawa7
「ミカド珈琲」は、しっとりとしたバターケーキ。信州産りんごのコンポート、ナッツ、フルーツのドライチップ、ベリーソースと絡めて楽しむ。
(1,000円ドリンク付 各日限定10色 予約不可)

「軽井沢スイーツ散歩」では、期間中スタンプラリーを実施。10個集めると、2018年2月に開催の「軽井沢スイーツ散歩 The PREMIUM 2018」に抽選で5組10名様が招待されるほか、もれなく入場料が割引となる。(イベントは150名限定 予約制。)

<開催概要>
軽井沢スイーツ散歩2017秋〜りんごの香りが街にひろがる〜
開催期間:2017年11月1日(水)〜11月30日(木)
開催場所:軽井沢町内のスイーツを扱うレストラン、カフェ、ホテル、おみやげ店などでの店頭販売
参加店舗:軽井沢キッシュ&バル A-WOTO/アトリエ・ド・フロマージュ(軽井沢チーズ熟成所売店・旧軽井沢店)/ホテル軽井沢エレガンス/旧軽井沢 ホテル音羽ノ森/ホテル 鹿島ノ森/SAWAYA(こどうテラス・旧軽井沢店)/旧軽井沢 つるや旅館/トラットリア モンテクッチーナ/軽井沢プリンスホテル ウエスト/軽井沢マリオットホテル/軽井沢 万平ホテル/ミカド珈琲(旧道店、プリンスショッピングプラザ店)/野菜がおいしいレストラン 軽井沢ホテルロンギングハウス 計13店舗

「旧軽井沢 ホテル音羽ノ森」ホームページ
「軽井沢マリオットホテル」ホームページ
「軽井沢 万平ホテル」ホームページ
「軽井沢キッシュ&バル A-WOTO」FACEBOOKページ
「軽井沢プリンスホテル ウエスト」ホームページ
「旧軽井沢 つるや旅館」ホームページ
「ミカド珈琲」ホームページ
「軽井沢スイーツ散歩」ホームページ

【関連ワード】
りんご , イベント , 軽井沢 ,


スイーツニュース

スイーツイベント

甘党男子とは