4年に1度のお菓子の祭典「お伊勢さん菓子博2017」いよいよ開幕

明治44年から約4年に一度開催されている全国菓子大博覧会が三重県で初開催。「お伊勢さん菓子博2017」が、2017年4月21日(金)から5月14日(日)まで、三重県営サンアリーナとその周辺の会場で開催される。

「お伊勢さん菓子博2017」では、100人以上の三重県内の菓子職人が制作に関わった「巨大工芸菓子」の展示、「老舗和菓子メーカー6社による共同開発のパフェ」や「赤福餅 祝盆(いわいぼん)」などの菓子博限定商品の販売、菓子博史上初の試みとなる高校・専門学校生による工芸菓子展示など多彩な企画が用意されている。

会場内は、「お菓子のテーマ館」「全国お菓子であい館」「お菓子の匠工芸館」「三重おいない館」「全国お菓子夢の市」「お菓子にぎわい夢横丁」「フードコート&いせおもてなし街道」「お茶席」「おかげ茶屋」「aiaicafé(アイアイカフェ)」「いせ舞台」「お菓子づくり教室」の12のコンテンツで構成。「おかげ茶屋」は、赤福、神戸風月堂、俵屋吉冨、つちや、花園万頭、両口屋是清の老舗和菓子メーカー6社による真菓会(しんかかい)がプロデュースし、「お伊勢さん菓子博2017」のために共同開発したお菓子を一度に味わえるオリジナル和パフェ「しんかパフェ」(仮称)の他、通常の赤福餅と白あんの赤福餅を一粒ずつのせた新商品「赤福餅 祝盆」、江戸時代から明治期に販売されていた“黒糖味の赤福餅”の復刻版など、「お伊勢さん菓子博2017」でしか食べることのできないお菓子が提供されるなど、ここでしか味わえない商品が数多く登場する。

kashihaku2017-1

kashihaku2017-3

kashihaku2017-4

<開催概要>
第27回全国菓子大博覧会・三重(愛称:お伊勢さん菓子博2017)
期間:2017年4月21日(金)~5月14日(日)24日間
時間:10時00分~18時00分(ただし、最終日は17時まで)
会場:三重県営サンアリーナ及びその周辺
住所:三重県伊勢市朝熊町字鴨谷4383-4
交通:近鉄名古屋駅から(特急)約1時間30分、JR名古屋駅から(快速みえ)約1時間45分、大阪難波駅から約1時間50分、京都駅から約2時間5分
※近鉄五十鈴川駅・JR二見浦駅から会場まではバス(有料)をご利用ください。
入場料:
前売券 普通・大人1,800円 /シニア1,400円 /中学・高校生1,200円 /小学生700円(税込)
当日券 普通・大人2,000円 /シニア1,600円 /中学・高校生1,400円 /小学生800円(税込)
入場券特典:三重県内180以上の登録店舗や施設で、お伊勢さん菓子博2017の入場券を提示すると様々な特典やサービスなどの入場券特典が受けられる。

「お伊勢さん菓子博2017」ホームページ

kashihaku2017-2

【関連ワード】
イベント , 三重 , 菓子博 , 赤福 ,


スイーツニュース

スイーツイベント

党員紹介

党員募集

甘党男子とは